竹筆と竹紙と竹のペン

田崎博和さんの、竹筆、竹紙、竹ペンが届きました。
c0185986_10271585.jpg
日本では数少ない竹漉き人のおひとりで、
故 水上勉氏とも親交が深く、
兵庫の山間にある田崎さんの工房「夢中庵」は、水上勉氏の命名。

自然の竹だけで作られる竹筆は、同じものがふたつと無く、
それぞれが趣のある姿をしていますが、
特に、写真の後方にある根っこ部分を使った筆は、
節くれ立った姿が個性的で、それ自体がオブジェのようでもあります。

独特の線が描ける竹筆は、穂先部分がすり減って来たら、
少しずつ切り詰めながら、長くお使い頂けます。


竹紙は、色や質感が様々な3枚セット
(ハガキサイズと、A4くらいのサイズ)に加え、
今回、少し大きなサイズの竹紙も入荷しました。
c0185986_10271960.jpg
例えば、このように蛇腹に折って、ランプシェードにすると、
繊維のうねりが光の中に浮かび上がって素敵ですね。
[PR]
by oriorishop | 2012-03-21 11:11 | 納品

クラフトショップ OriOriの入荷情報ブログ・・・大阪 谷町六丁目


by oriorishop
プロフィールを見る