カテゴリ:納品( 578 )

木の匙100本

金沢の木彫、木工芸家、木下輝夫さんのスプーン。
c0185986_20352985.jpg

ティースプーンから、デザート用、
カレーやスープ用、茶さじや、
サーバー用の大きなものまで、さまざま100本届きました。


「木」の種類も、実にさまざま。

一般的に知られているところでは、
ケヤキ、サクラ、サザンカ、ウメ、クヌギ、チーク。

カリンや、モッコク、アカシアもあります。

染料として馴染み深い「サンゴジュ」もあって、個人的にちょっと嬉しかったです。

そして今回初めて知る木の名前、
シカモア、ブビンガ、バーズアイ、タガヤサン、パドゥーク。

どんな木なんだろうと、想像をかき立てられますね。


木下さんのスプーンを手にしていると、
素材である「木」は、生き物なんだよ、ということが、
言葉でなく、実感としてダイレクトに伝わってきます。

木の種類や部位による違い、木目の調子などの
素材の個性と、木下さんの造型が、

ちょうどぴったり調和していて、
どこにも無理がないから美しいかたち。

みんな違うかたち。

そして、そのかたちは、手にも嬉しく馴染むのです。

100本ざぁ〜っと並んだところは壮観ですよ。
[PR]
by oriorishop | 2009-05-17 22:11 | 納品

リネン糸のマットとコースター

ニット作家 ABEAM 能勢マユミさんより、
ナチュラルカラーのリネン糸を使ったマットとコースターが届きました。

約13センチ角と、10センチ角
c0185986_8344158.jpg

ガラスの器と相性が良さそう。
[PR]
by oriorishop | 2009-05-14 08:58 | 納品

トリプル納品

きもとさちこさんの、自然体アクセサリーが届きました。
c0185986_221242.jpg


そして、SOW ナラサキシノブさんからも、
c0185986_2213982.jpg

ラオスの布(オーガニックコットン手紡ぎ、草木染め、手織)で作られた、
着ごこちの良いウエアやバッグがたくさん届きました。
画像は、その中のごくごく一部。

そして、この日はもうおひとり、

新たなご縁を頂いたジュエリー作家、松山まゆみさんが、
初めての納品に来て下さいました。

松山さんの作品はこちら
[PR]
by oriorishop | 2009-05-04 22:41 | 納品

ニットのバッグとストール

c0185986_2123439.jpg

オリジナルブランド ABEAM として活動されているニット作家、能勢マユミさんより、

ニットのバッグと、アクセサリーのようなストールが届きました。

自ら「素材フェチ」とおっしゃるとおり、
リネンやコットン、レザーなど、異なる素材の質感や色彩を、
絶妙に組み合わせて作られたバッグは、

そのキュートなカタチや色はもちろん、
素材から見つめて、愛情を持って作られた「芯」を感じます。

パイナップル模様の細いストールは、リネンとコットンの二種類。
ニットならではの、クルンとしたねじれが表情豊かです。
[PR]
by oriorishop | 2009-04-29 22:22 | 納品

西本なほ さんの、青シリーズ

ユニット作家「ハコリエ」のひとりである「西本なほ」さんより、
青シリーズの器がたくさん届きました。
c0185986_2033279.jpg

立体である器の、そこかしこに、
伸びやかかつ繊細に描かれた家並み、と空。

じっと眺めていると、物語が聞こえて来そうですね。

(マグカップ、デザートカップ、お菓子皿、楕円のボウルなど)


そして、ハコリエの「おちゃわん」と、「こどもちゃわん」も。
c0185986_20331468.jpg

小さな「こどもちゃわん」が、たまらなく可愛いですよ!
[PR]
by oriorishop | 2009-04-23 20:53 | 納品

トライアングルなショール

手織作家、yui-weaves 徳永由美さんの定番ショールのひとつ
「三角ギザギザショール」
春用コットン素材のものが、2点届きました。
c0185986_2085270.jpg

細巾の手織布を、逆ピラミッド形に繋いだユニークなショール、
同素材のブローチ付きです。
[PR]
by oriorishop | 2009-04-16 20:19 | 納品

SOWのポーチ

c0185986_1022113.jpg

ラオスで手紡ぎ、草木染め、手織されたオーガニックコットン布で、
洋服やバッグを制作されている SOW・ナラサキシノブさんより、

オリジナルポーチが届きました。

パッチワークやハンドステッチ、
ビーズや、木のボタンとの組み合わせなど、
一点一点が皆、違うデザインです。

ふわりとした質感を持つ布の個性と、
対話しながら作られたような丁寧な手仕事。
[PR]
by oriorishop | 2009-04-15 10:53 | 納品

コブタイラストエコバッグ

c0185986_20382055.jpg

イラストレーター藤本祐子さんの直筆エコバッグ

たくさん届いた春らしい草花モチーフの中の、この一枚。
[PR]
by oriorishop | 2009-04-11 20:46 | 納品

手織の小物

c0185986_10533423.jpg

手織作家、松森賀子さんより、

しっかりと織られた裂織布とレザーを組み合わせたバッグ、ポーチ類が届きました。

常に新しい試みをされている松森さん、

今回はなんと、大工さんの「カンナくず」を緯糸にしたコースターも届いています。

新鮮な木の香りが漂って来るこのコースター、

手触りや、匂い。  
五感をくすぐられますよ。

PCのバーチャル画面では、とてもその魅力をお伝えしきれないので、
あえて画像はUPしません。

店頭で実際にご覧下さいね。
[PR]
by oriorishop | 2009-04-09 11:12 | 納品

布を愛でる

宮本佳緒里さんより、たくさんのがま口が届きました。
c0185986_20334176.jpg

この画像は手のひらサイズ、他にも、
メガネやペンケースにぴったりの長いがま口や、
両手を合わせたくらいのたっぷりサイズ。
ショルダーにも出来る「がま口バッグ」も届いています。

パッチワークに使われている布は、
草木染めや手織など、さまざまな国の人による、
丁寧な手仕事で作られたものばかり。

宮本さんの手ではぎ合わされて、また一枚の布となりました。


そして、

家次久仁子さんからは、赤が印象的な「ヒモ付きかばん」
c0185986_20341014.jpg

麻布を手縫いして作られています。

裏地も付いた丁寧な仕事。

もちろん「かなり小さい」ですよ。
[PR]
by oriorishop | 2009-03-15 21:01 | 納品

クラフトショップ OriOriの入荷情報ブログ・・・大阪 谷町六丁目


by oriorishop
プロフィールを見る