<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

琉球藍の生葉染めシルクショール

琉球藍の生葉染めシルクショール(各50×140cm)
これ、全て同じ染液で染めています。
鮮やかな空色から赤紫、青紫、ブルーグレーなど、
温度や布を入れるタイミング等で、こんなに様々な色が得られるんですよ。
c0185986_18555757.jpg


生藍染めのパキッとした青は、こうして並べてみると、
クサギの碧色とは、はっきり違うのが分かりますね。
c0185986_1856087.jpg
色そのものを纏っているような透明感のある布。
適度なハリもあって、巻いた時に表情が付けやすいです。


そして、最近お客様に提案しているのは「色合わせ巻き」
もちろん一枚でもじゅうぶん奇麗な色なんですが、
透明感のあるショールなので、色が混ざり合って新たな表情が生まれます。
c0185986_18561273.jpg
青×赤紫

c0185986_18561638.jpg
赤紫×薄紫

c0185986_18562819.jpg
青(藍)×碧(クサギ)

c0185986_18563147.jpg
青(藍)×オレンジ(ビオウヤナギ)

c0185986_18563330.jpg
紫(藍)×オレンジ(ビオウヤナギ)

などなど。。。

今後も色数を増やして行く予定です。

興味を持たれたかたは、ぜひ実際の色を見にいらして下さいね。
[PR]
by oriorishop | 2013-05-26 20:20 | 納品

ほたる庵の招き猫

縁あって、岡山在住の陶芸家、ほたる庵 ヤマイチ アツコさん
「招き猫」の取り扱いを始めました。

親指大の小さな猫たちは、
備前土の「茶トラ」、石川珠洲土の「クロ」、
白い磁器土に紺色模様の「ミケ」などなど。

手の上げ方も、表情も、いろいろあって、
みんながゆるりと福を招いています。
c0185986_18292351.jpg


左手で招くのは「人」(このこは磁器土のミケ)
大きく写しましたが、親指大のかわいさです。
c0185986_18293250.jpg

右手で招くのは「お金」
c0185986_18293537.jpg

両手でもれなく招いてます。
c0185986_18294430.jpg

低く上げた手は近場の福を、
高く上げた手は遠くの福を招くそう。(このこたちは備前土の茶トラ)
c0185986_18294631.jpg

合掌してパワーアップ!
c0185986_18294243.jpg
手びねりで作られた猫たちの、なんとも優しくほんのりとした雰囲気は、
作家ご本人の印象そのものです。
[PR]
by oriorishop | 2013-05-19 19:26 | 納品

やすいじゅんこさんのバッグ

ecru やすいじゅんこさんのバッグが届きました。
バッグの全面に施されたミシンステッチワークが圧巻です!
(いずれもコットン素材)

ミニカーブトート
植物のモチーフがステッチされた、丸みを帯びた形が可愛らしいトート。
マグネットボタン、内ポケット付き。
W 32×H 29
c0185986_17404963.jpg


斜めがけの出来るショルダーバッグ。
裏側と内側にポケットがひとつずつ、
フタを開けた本体の表裏にも全面ステッチ入り。
W 25×H 29
c0185986_17421653.jpg


パステルカラーの手さげ
軽くてたくさん入りそうな形は、サブバッグにも良さそうです。
W 35×H 38
c0185986_17404786.jpg

[PR]
by oriorishop | 2013-05-19 18:00 | 納品

宮本佳緒里さんのガマグチ

手紡ぎや草木染め、手織など、手しごとで作られた布を繋いで作られた、
いるふ。宮本佳緒里さんのガマグチ。

手の平サイズの「ガマグチ(中)」
c0185986_17325145.jpg


「ハンコ入れ」小さな丸い朱肉ケース付き
もちろん小銭入れとして使っても。
c0185986_16532163.jpg


ガマグチ(大) H 11×W 15cm
c0185986_1653111.jpg
内側にもポケットが二つ。
c0185986_16531514.jpg


そして、最近作られているという「雪駄」も。
宮本さんがコレクションされてる布で作られた鼻緒は、
向かって左がグアテマラ布、右がスロヴァキア布
c0185986_16532476.jpg
底は牛革製で、大変しっかりとした作りです。
[PR]
by oriorishop | 2013-05-05 18:02 | 納品

クラフトショップ OriOriの入荷情報ブログ・・・大阪 谷町六丁目


by oriorishop
プロフィールを見る