<   2018年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

あんあん堂さん陶のお雛さま

長崎 あんあん堂さんの、かわいい陶のお雛さま。
中が空洞になっている「土鈴」で、振るとコロコロと音が鳴ります。

およそのサイズ:高さ5.5〜6.5cm
一組 5,000円
c0185986_16315374.jpg

横からの姿↓
c0185986_16320089.jpg

後ろ姿↓
c0185986_16315703.jpg
あんあん堂さんのお人形(土鈴)は、他にも赤ずきんちゃん等がいますが、
その全ての土鈴の中には、陶で出来た小さなハート♡が入っているそうです。

現在店にいるのは、それぞれ表情が微妙に違う三組のお雛さま。
上で紹介しているのは、真ん中のお雛さまです。↓
c0185986_16320329.jpg


[PR]
by oriorishop | 2018-02-19 16:45 | 納品

SOW ナラサキシノブさんの服

SOW ナラサキシノブさんの服が入荷しました。

主に使われている素材は、ラオスの人たちの手仕事(手紡、天然染料染、手織)
で作られたラオス綿布で、独特の柔らかな風合いを持っています。
ブラウスやパンツ、スカートなど。藍染めラオス綿のメンズシャツも一枚入荷しています。
ブログでは一部の紹介ですので、ぜひ店頭でご覧ください。

「ふわっと衿ブラウス」
素材:ラオス綿(手紡ぎ、天然染料染め、手織り)
17,000円
c0185986_17172178.jpg
衿は、後ろの紐で調節して、形を変えられます。↓
c0185986_17173246.jpg


「大衿ブラウス」
素材:館林藍染め木綿
群馬県館林で伝統的に織られてきた木綿で、ラオス綿より薄手でさらりとした風合いです。
大衿ブラウスは他に、ラオス綿の藍色、オフホワイトもあります。
各 16,000円
c0185986_17174120.jpg

「ギャザーパンツ」
素材:ラオス綿(手紡ぎ、天然染料染、手織)
ギャザーパンツは他に、藍色もあります。
各 21,000円

c0185986_17175096.jpg

「ワイドパンツ」
素材:ラオス綿(手紡ぎ、天然染料染、手織)
ワイドパンツは他に、厚手の館林木綿(藍色)もあります。
各 23,500円
c0185986_17175588.jpg

「藍三色使いメンズシャツ」
素材:ラオス綿(手紡ぎ、天然染料染、手織)
23,000円

c0185986_17175985.jpg
手仕事のみで作られたラオス綿布の、力強く柔らかな素材感
c0185986_17180327.jpg








[PR]
by oriorishop | 2018-02-16 17:57 | 納品

書籍「サワンナケートの布」 再販されました

長らく売り切れていた牧 喜代子さんの本「サワンナケートの布」が、
このほど再販され、当店でもまた購入いただけるようになりました。
c0185986_14063080.jpg

太陽と洪水が育んだラオスの木綿「サワンナケートの布」
手紡ぎ 自然染色 手織り木綿 

牧 喜代子 著 
染織と生活社 B5判 オールカラー50頁
定価( ¥2,000+税)

染織家・牧 喜代子さんが、商社マンだった夫、牧 雄彦さんと共に、
1999年から手がけておられる、ラオスの手紡ぎ手織木綿布のトレーディング。
現地の人と共に作業されていた牧喜代子さんが、現場から見た、
ラオス南部、サワンナケートの染織の、貴重な記録です。
c0185986_14064175.jpg
生き生きと美しい作業行程や、
現地の風景写真がたくさん織り込まれた本を開くと、
ラオスの空気に包まれているよう。
c0185986_14063962.jpg
帯の文章は、ポンタさんこと本出ますみさんが書かれています。
c0185986_14063478.jpg
もくじ:
まえがき 牧 雄彦
サワンナケートの10年
工房立ち上げ
藍のはたけ
サワンナケートの綿
綿から糸へ
藍建て・藍染め
サワンナケートの自然染色
村の手織り
これからも

気になっていた方はぜひ、店頭で手に取ってご覧ください。


[PR]
by oriorishop | 2018-02-09 14:21 | 納品

能勢マユミさんの編み物ワークショップレポート

さて、先日1/31(水)に終了した
ニット作家 能勢マユミさんのかぎ針編みワークショップのレポートです。

昨年、うちの店のご近所の素敵ショップ warble22家→[HP]Kさんと雑談していた時の、
「能勢さんのワークショップOriOriさんでやらないんですか?」というひとことが
きっかけになって、とんとんと決まったワークショップ。

募集に応えて集まってくださった5名プラス私の総勢6名は、
偶然それぞれに誰かが既知の人、というメンバーで、終始和気あいあいと楽しく進みました。
c0185986_17173704.jpg
途中のティータイムでエネルギーチャージして、後半終了まで真剣に手を動かす面々…
c0185986_17193042.jpg
c0185986_17193307.jpg

持ち手の金具を編みくるむ手順は、後半のハイライト。
先生の手元にみんなの熱い視線が注がれます。
c0185986_17193661.jpg
目の前で実際に手ほどきを受けるということは、疑問をその場で質問できたり、
本だけでは解らないちょっとしたコツ(でも大事な)を知ることができたり、
ひとりで試行錯誤しているよりずっとサクサク新しい知識が入ってきますね。
c0185986_17194159.jpg

今回の課題は大物バッグでしたので、WS時間内に完成させるのは難しかったのですが、
同じ編み方で底が無い小ぶりのバッグと、どちらか選択出来たので、
小ぶりバッグを選んだ人は、ほぼ完成まで進みました。

これは私の編んだバッグ、最後の仕上げは先生に手伝ってもらい、何とか完成に漕ぎ着けました。
c0185986_17195198.jpg
大幅に時間超過して先生にはお世話をかけましたが、たいへんに濃くて楽しい時間でした。
みんなで集まって手を動かすのって楽しい!
能勢さん、そして参加してくださった皆さんありがとうございました。


[PR]
by oriorishop | 2018-02-03 18:19 | おしらせ

2018年2月の営業のおしらせ

2018年2月の定休日は、下記のとおり、
通常どおりの定休となります。

7(水)

14(水)

21(水) 22(木) 23(金) 24(土)

28(水)
c0185986_12485195.jpg
キンと冷えた空気の中で、ニオイタチツボスミレの花が開き始めました。


[PR]
by oriorishop | 2018-02-02 12:56 | 月の休業日

クラフトショップ OriOriの入荷情報ブログ・・・大阪 谷町六丁目


by oriorishop
プロフィールを見る