次々と(その2)

その1よりの続き...
c0185986_2124131.jpg

富澤英子さんからは、新作レザートートバッグ
縫い目が内側にあるので「やわらか」なイメージがあります。

c0185986_213072.jpg

藤本祐子さんからは、直筆エコバッグが追加で届きました。
[PR]
# by oriorishop | 2009-06-13 21:07 | 納品

次々と(その1)

更新をサボっている間にも、
実店鋪には、続々と新作が届けられています。

c0185986_20465379.jpg

まずは、一花(いつか)さんの「あぶらとり紙」
初夏〜夏の柄がいろいろ届きました。

c0185986_20474185.jpg

万葉樹さんからは、夏のウエアやバッグ。

これはコットンガーゼ素材のワンピース。
身につけたときの、布のドレープが素敵な一枚。
広げると、こんな形をしています。

柿渋染めシルク薄手ジャケットや、
竹布(バンブーファブリック)のチュニック、
麻ベストなど、着心地の良い自然素材の服ばかり、
たくさん届いています。

その2に続く...
[PR]
# by oriorishop | 2009-06-13 21:01 | 納品

一花(itsuka)

一花(いつか)さんより、夏小物いろいろ届きました。

手描き団扇(青もみじ・七夕・天の川・花火など)
c0185986_20571881.jpg


夏柄文香(中に香木の粉が入っています)
c0185986_2057658.jpg


写真はありませんが、
和紙やリボンなどを使って、ひとつひとつ手作りされた、
スペシャルな「のし袋」
朝顔モチーフのものがたくさん届いています。
[PR]
# by oriorishop | 2009-06-07 21:10 | 納品

トリプル納品(おそらくその五くらい)

またまたトリプル納品の日でした。


まずはハコリエ(石丸和美さんと西本なほさんのユニット)より、

新作の「ひらひらシリーズ」「ちょこちょこシリーズ」や、
定番の「マグカップ」「おちゃわん」「ボタン」「ピッチャー」など。

白土に青い線が涼しげな、
石丸和美さんの「染め付けシリーズ」も、たくさん届きました。
「ヘロヘロスプーン」「糸巻」もいろいろ。どっさり。

検品も楽しいひとときです。そして、
ネーミングのユルさに和ませてもらいました。うふふ。
「ひらひらちびちび皿」「そばちょコップ」「ヘロヘロスプーン」
c0185986_2131327.jpg




高木(山川)絵麻さんのぬいぐるみは、
c0185986_21311559.jpg

今回もウルトラ個性派揃いです。



そして、イラストレーター藤本祐子さんからは、
c0185986_21312420.jpg

直筆のエコバッグいろいろ。
[PR]
# by oriorishop | 2009-06-05 22:09 | 納品

emaさんのバッグ

c0185986_21183062.jpg

emaさんより、バッグが4点届きました。

「訪問者」

「電車ゴッコ/青空」

「電車ゴッコ/グレー空」

「町はずれのサーカス」

今回も密度濃い〜です!

詳細は後程、HPで紹介しますね。
[PR]
# by oriorishop | 2009-05-26 21:28 | 納品

連休&臨時休のお知らせ

明日20(水)〜23日(土)までの定4連休と、
かねてよりお知らせしていました25(月)の臨時休に加えて、
24(日)も、臨時休とさせて頂きます。

これにより、5/20(水)〜25(月)の、
6連休となりますので、宜しくご了承下さい。


あれよあれよと言う間に広がって行く、新型インフルエンザ。
道行く人のマスク姿が、日に日に多くなっているように感じます。
ひとごとのようだったのが、俄に現実味を帯びて来ました。
(って、ちょっとニブいかな?)


元々決まっていた連休と臨時休でしたが、
さらに臨時休を一日増やして、休みを繋げることにしました。

こんな時期ですので、漫然と店を開けるよりは、
休みにして、制作に没頭した方が良いとの判断です。



ギャラリーショップoriori
[PR]
# by oriorishop | 2009-05-19 22:08

木の匙100本

金沢の木彫、木工芸家、木下輝夫さんのスプーン。
c0185986_20352985.jpg

ティースプーンから、デザート用、
カレーやスープ用、茶さじや、
サーバー用の大きなものまで、さまざま100本届きました。


「木」の種類も、実にさまざま。

一般的に知られているところでは、
ケヤキ、サクラ、サザンカ、ウメ、クヌギ、チーク。

カリンや、モッコク、アカシアもあります。

染料として馴染み深い「サンゴジュ」もあって、個人的にちょっと嬉しかったです。

そして今回初めて知る木の名前、
シカモア、ブビンガ、バーズアイ、タガヤサン、パドゥーク。

どんな木なんだろうと、想像をかき立てられますね。


木下さんのスプーンを手にしていると、
素材である「木」は、生き物なんだよ、ということが、
言葉でなく、実感としてダイレクトに伝わってきます。

木の種類や部位による違い、木目の調子などの
素材の個性と、木下さんの造型が、

ちょうどぴったり調和していて、
どこにも無理がないから美しいかたち。

みんな違うかたち。

そして、そのかたちは、手にも嬉しく馴染むのです。

100本ざぁ〜っと並んだところは壮観ですよ。
[PR]
# by oriorishop | 2009-05-17 22:11 | 納品

リネン糸のマットとコースター

ニット作家 ABEAM 能勢マユミさんより、
ナチュラルカラーのリネン糸を使ったマットとコースターが届きました。

約13センチ角と、10センチ角
c0185986_8344158.jpg

ガラスの器と相性が良さそう。
[PR]
# by oriorishop | 2009-05-14 08:58 | 納品

トリプル納品

きもとさちこさんの、自然体アクセサリーが届きました。
c0185986_221242.jpg


そして、SOW ナラサキシノブさんからも、
c0185986_2213982.jpg

ラオスの布(オーガニックコットン手紡ぎ、草木染め、手織)で作られた、
着ごこちの良いウエアやバッグがたくさん届きました。
画像は、その中のごくごく一部。

そして、この日はもうおひとり、

新たなご縁を頂いたジュエリー作家、松山まゆみさんが、
初めての納品に来て下さいました。

松山さんの作品はこちら
[PR]
# by oriorishop | 2009-05-04 22:41 | 納品

ニットのバッグとストール

c0185986_2123439.jpg

オリジナルブランド ABEAM として活動されているニット作家、能勢マユミさんより、

ニットのバッグと、アクセサリーのようなストールが届きました。

自ら「素材フェチ」とおっしゃるとおり、
リネンやコットン、レザーなど、異なる素材の質感や色彩を、
絶妙に組み合わせて作られたバッグは、

そのキュートなカタチや色はもちろん、
素材から見つめて、愛情を持って作られた「芯」を感じます。

パイナップル模様の細いストールは、リネンとコットンの二種類。
ニットならではの、クルンとしたねじれが表情豊かです。
[PR]
# by oriorishop | 2009-04-29 22:22 | 納品

西本なほ さんの、青シリーズ

ユニット作家「ハコリエ」のひとりである「西本なほ」さんより、
青シリーズの器がたくさん届きました。
c0185986_2033279.jpg

立体である器の、そこかしこに、
伸びやかかつ繊細に描かれた家並み、と空。

じっと眺めていると、物語が聞こえて来そうですね。

(マグカップ、デザートカップ、お菓子皿、楕円のボウルなど)


そして、ハコリエの「おちゃわん」と、「こどもちゃわん」も。
c0185986_20331468.jpg

小さな「こどもちゃわん」が、たまらなく可愛いですよ!
[PR]
# by oriorishop | 2009-04-23 20:53 | 納品

トライアングルなショール

手織作家、yui-weaves 徳永由美さんの定番ショールのひとつ
「三角ギザギザショール」
春用コットン素材のものが、2点届きました。
c0185986_2085270.jpg

細巾の手織布を、逆ピラミッド形に繋いだユニークなショール、
同素材のブローチ付きです。
[PR]
# by oriorishop | 2009-04-16 20:19 | 納品

クラフトショップ OriOriの入荷情報ブログ・・・大阪 谷町六丁目


by oriorishop
プロフィールを見る