タグ:ABEAM 能勢マユミ ( 28 ) タグの人気記事

ABEAMのニットバッグ

ABEAM 能勢マユミさんのニットバッグと、ストールがたくさん届きました。
(写真は、届いた内の一部です)
c0185986_2256517.jpg
ハイセンスな色使いと、
毛、綿、絹、麻、レザー、など、
異なる素材の質感をコラージュするように作られた、独創的な手仕事。


この春OriOriで開催した、家次久仁子さんとの二人展
「ふたりの、かなり小さなかばん展」で初登場した
ABEAM版「かなり小さなニットかばん」も、届きました。
c0185986_2257930.jpg
家次版、元祖「かなり小さなかばん」と並べてディスプレイしてますので、
「かなり小さっぷり」確かめにいらして下さいね。
[PR]
by oriorishop | 2010-12-24 23:24 | 納品

熱い5日間でした!

家次(yaji)久仁子「縫い物」×能勢マユミ「ニット」
「ふたりの、かなり小さなかばん展」
おかげさまで、大盛況のうちに無事終了することが出来ました。
c0185986_9395059.jpg

期間中、足を運んで下さった数多くの皆さま、本当にありがとうございました。

人口密度が異常に高くなっていたOriOriの店内、
それでなくても狭いのに、更に狭くて動きにくかったと思います。
ゆっくりとお話し出来なかった人もいましたが、
普段モードのOriOriにも、また遊びにいらして下さいね。


そして、家次さん、能勢さん、五日間お疲れさまでした。
ノンストップで駆け抜けた熱い五日間でしたね。

ふたりの「小さなかばん」が、気持ち良く調和して並んでいるのを見て、
出会いの不思議さをずっと感じていました。

この劇的な出会いが、これからゆっくりと熟成して行きますように。
[PR]
by oriorishop | 2010-04-06 11:12 | かなり小さなかばん展

いよいよ始まりましたーかなり小さなかばん展

家次(yaji)久仁子「縫い物」×能勢マユミ「ニット」
「ふたりの、かなり小さなかばん展」いよいよ4/1より始まりました。
c0185986_2222487.jpg

小さな小さな5センチほどの「かばん」たち、
なんと作品点数は、ふたり合わせて260点あまり!
ずらりと並ぶ店内は壮観、ひとつひとつは小さい(かなりね)けれど、
手しごとの力、迫力がひしひしと伝わって来て、
もう、この図を見るだけでドッとテンション上がりますね。
c0185986_222934.jpg

初日、2日目とも、ほぼ切れ目なく数多くの人が足を運んで下さっています。

これだけ多くの中から、自分のお気に入りを選ぶのは一苦労?
宝探しのようで、ワクワク感もひとしお、でしょうか?
c0185986_2223442.jpg

楽しそうに、だんだん真剣に(無口になる)選ばれる方多し。

●家次さんは「かなり小さなかばん」の他に「ふろしき」
 「アクセサリーケース」「カードケース」なども。

 家次さんの「かなり小さなかばん」の中にひとつだけ内ポケット付きがあり、
 それを運良く買われた人には、家次さんからのプレゼントが!

●能勢さんは、「かなり小さなかばん」の他に、「普通サイズのかばん」や、
 「まきもの」「ニットの指輪」「リネン糸のコースター」なども。

 能勢さんの「普通サイズのかばん」とお揃いの「かなり小さなかばん」もあり。

5日(月)18:30まで開催しています。

家次久仁子さんのブログ「日々の縫い物
能勢マユミさんのブログ「ABEAM DAYS
[PR]
by oriorishop | 2010-04-02 23:19 | かなり小さなかばん展

ふたりの、かなり小さなかばん展

* ふたりの、かなり小さなかばん展」
  2010.4/1(木)〜5(月)open 12:30〜18:30(会期中無休)

「縫いもの作家」家次久仁子さんが、
長年営々と作り続けている「かなり小さなかばん」
何気ない布片を繋ぎ合わせ作られた、わずか5センチ程の「かばん」には、
用途を超えた「継続」という大きな力が宿っていると思う。

その「かばん」たちに、運命的とも言える出会いをしたのは、
「ニット作家」能勢マユミさん

個性的、かつ完成度の高いニットバッグを作られる能勢さんの、
「かなり小さなかばん/ニットバージョン」と、
家次さんの元祖「かなり小さなかばん」の共演は、必見です。
c0185986_22583274.jpg

[PR]
by oriorishop | 2010-04-01 18:30 | かなり小さなかばん展

バッグいろいろ

和布をもっと身近に。
c0185986_825011.jpg

tomo壱/2(ともにぶんのいち)吉田 友さんの、
バッグやポーチ、アクセサリーが届きました。


そして、ニット作家、
ABEAM 能勢マユミさんからも、秋冬もの。
c0185986_8251776.jpg

ウールを使った個性的なバッグとマフラーが届きました。
[PR]
by oriorishop | 2009-10-31 09:20 | 納品

いろいろと

いろいろと届いています、まずは、

SOW ナラサキシノブさんの、ウエアとバッグ。
c0185986_2211196.jpg

素材は、ラオスで手紡・草木染・手織されたオーガニックコットン。
たくさん届いた中から、藍の色が美しい三点。


次は、

家次久仁子さんの「かなり小さなかばん」
ABEAM 能勢マユミさんのニットコラージュバッグ。
c0185986_2212629.jpg

同時に届いた二人の作品、並べてパチリ。
家次さんバッグの、かなり小ささがよくわかる!

* ちらっと情報 * 来春、二人のコラボ展を企画中です、お楽しみに!


能勢さんバッグはマチ付きのA4サイズ、
抜群のコラージュセンスと、
隅々まで神経が行き届いた丁寧さ。


能勢さんからは、こんなニットの指輪も届きました。
c0185986_2213720.jpg

[PR]
by oriorishop | 2009-07-02 22:47 | 納品

リネン糸のマットとコースター

ニット作家 ABEAM 能勢マユミさんより、
ナチュラルカラーのリネン糸を使ったマットとコースターが届きました。

約13センチ角と、10センチ角
c0185986_8344158.jpg

ガラスの器と相性が良さそう。
[PR]
by oriorishop | 2009-05-14 08:58 | 納品

ニットのバッグとストール

c0185986_2123439.jpg

オリジナルブランド ABEAM として活動されているニット作家、能勢マユミさんより、

ニットのバッグと、アクセサリーのようなストールが届きました。

自ら「素材フェチ」とおっしゃるとおり、
リネンやコットン、レザーなど、異なる素材の質感や色彩を、
絶妙に組み合わせて作られたバッグは、

そのキュートなカタチや色はもちろん、
素材から見つめて、愛情を持って作られた「芯」を感じます。

パイナップル模様の細いストールは、リネンとコットンの二種類。
ニットならではの、クルンとしたねじれが表情豊かです。
[PR]
by oriorishop | 2009-04-29 22:22 | 納品

クラフトショップ OriOriの入荷情報ブログ・・・大阪 谷町六丁目


by oriorishop
プロフィールを見る