「ほっ」と。キャンペーン

タグ:spinnuts ( 3 ) タグの人気記事

スピナッツ出版の本

スピナッツ出版の新刊2冊入荷しました。

スピナッツ最新号 2017 Jan No.96
できるシリーズ4「新田恭子のフリースタイルあばりあみ」

スピナッツ96号「めぐる」1404円
画像は本の表裏というか「表表」。
「縦書き」と「横書き」どちらからでも読めるようになってます。
c0185986_14493926.jpg
【タテ書き目次】
●手紡ぎの風景95 「めぐる」 本出ますみ
●特集・「羊毛産業を循環・再生させる人」ウールのリサイクル・反毛の現場2016
●連載・庭木の恵み25「葡萄」その1 石田紀佳
●連載・糸紡ぎの情熱をさがして02 ひとえ「糸は表現」 まきもの工房 山下じじ
●CREATIVE FELT ASSOCIATION「斜めに置いたらマジック」福島香代子
●ポーランド ヤノフ村の絵織物〜柔軟で豊かな想像力がひかる織物の歴史〜 藤田泉
●連載・チリ交春秋 第27回「お呼びでない」 岩井和一郎

【ヨコ書き目次】
●連載・OMON CHANのページ un peu27 「ありがとう」
●特集・羊毛を洗う Part3 洗剤5種を使って洗い比べてみる
●先染め/後染め 第4回 草木染めの布フェルトを検証して 吉谷美世子
●連載・一枚の布を無駄なく使う 第5回
ピンタックのロングブラウス つくるひと・中村咲子
●連載・あそびごころ vol.4 「房をたのしむ」タテガミを作る oriori 洲崎英美
●information
●おもちゃ箱


できるシリーズ4「新田恭子のフリースタイルあばりあみ」540円

漁師さんの網を作る道具「網針(あばり)」を使った「あばりあみ」技法が、
表紙込み20ページの冊子の中で、図解入りで分かり易くギュッと解説されています。
基本から応用のヒント、右利き用と左利き用の解説、日本語と英語の解説も。

見たら手を動かしたくなる本
c0185986_14494613.jpg

[PR]
by oriorishop | 2017-01-25 15:24 | 納品

スピナッツ(SPINNUTS)95号

スピナッツ最新号 2016 Sep No.95 入荷しました。
今号は、清野工房のあれこれが大特集されています。
店頭にサンプルを置いていますので、中を確認したいかたはぜひ。
SPINNUTSバックナンバーや、他の本も常設しています。
c0185986_1743097.jpg

スピナッツ95号 「目合わせ 手合わせ」 1,404円(税込み)

【タテ書き目次】
●手紡ぎの風景 94 「京の男」 本出ますみ
●「目合わせ・手合わせ」
●Fleece of the Year 2016 第6回 国産羊毛コンテスト 結果発表
●雪印こどもの国牧場の羊飼い・大沢田さんに聞く
●CREATIVE FELT ASSOCIATION「ヒツジの毛がフェルトになる、ということ」 高橋美恵子
●連載・庭木の恵み 24「桑」 石田紀佳
●「人を護る羊毛」 今岡良子 マイナス50℃の極寒地にて野宿する、モンゴルの自然保護官
●連載・羊四方山 第四回「羊の道草散歩」 三木勇雄
●連載・チリ交春秋 第26回「山河は主、人は客」 岩井和一郎

【ヨコ書き目次】
●特集 清野工房のホームスパン 素材×道具×技 「好きに作ればいいんだよ」
●先染め/後染め 第3回 草木染めの布フェルトを検証して 吉谷美世子
●連載・OMON CHANのページ un peu 26 「今デキルコト」
●連載・一枚の布を無駄なく使う 第4回 パンツ つくるひと・中村咲子
●information
●おもちゃ箱
[PR]
by oriorishop | 2016-09-26 17:24 | 納品

スピナッツ出版の本

OriOriで、スピナッツ出版の本の取り扱いを始めました。
今のところ、取り扱い本は「スピナッツ最新号」と、
「できるシリーズ」「はじめての糸紡ぎ」「フェルト自由自在」です。

いつでも店頭でサンプルを手に取ってご覧頂けますので、
気になっていた人は、ぜひチェックしにいらして下さい。
c0185986_16365182.jpg


「はじめての糸紡ぎ」DVD付録付き 1,944円(税込み)

羊毛の糸紡ぎを始めたい人に、羊の毛刈りから始まって、羊毛の仕分け、
洗い方、染め方、カーディング、ブレンド、糸車のしくみ、紡ぎ方などなど、
紡ぎの全てが、豊富な写真と図版で易しく解説されています。

毛刈り、スカーティング、ハンドカーダー、ドラムカーダー、コーミング、
紡ぎ車で糸を紡ぐ、スピンドル、各作業の手元をクローズアップしたDVD付録付き
c0185986_16370244.jpg



「フェルト自由自在」1,944円(税込み)

フェルトテクニック虎の巻。
スピナッツが創刊された1985年から、この本が出版された2008年までの、
スピナッツに掲載されたフェルト特集の集大成が、この本。
フェルト作りの基本プロセスと、各作家の様々なテクニックが
細かく解説されていて、自分の作品作りに応用出来るヒントがいっぱい。
c0185986_16370614.jpg


スピナッツの特集をまとめた「できるシリーズ」は、現在3冊

まずは、「鈴木美幸 カード・ウィーヴィング」515円(税込み)
c0185986_16371739.jpg

「星野利枝の原始機 いつでも どこでも Weaving」515円(税込み)
c0185986_16371547.jpg


「伊藤久仁子の敷物 トワイニング 緯捩り織り」540円(税込み)
c0185986_16371266.jpg


そして、スピナッツ最新号
「スピナッツ94号」テキスタイルを俯瞰する 1,404円(税込み)

【タテ書き目次】
●手紡ぎの風景 93 「着るということ 縫うということ」本出ますみ
●発展途上・小さな木工所の大きな挑戦「きつつき工房」松永祐一・華子
●「糞掃衣からみた縫うということ」松村薫子
●CREATIVE FELT ASSOCIATION クリエイティブフェルト協会
「空と白の間の…」若井麗華
●連載・糸紡ぎの情熱をさがして 01 ひとえ
「Something New」niwatoco ナカタアヤコ  
●ヒツジパレットセレクション「春の海」伊藤順子
●連載・庭木の恵み 23「ネズミモチ」石田紀佳
●連載・現場実物目線 第三回
「奈良時代の一般国民が納税した布帛が今も正倉院に伝わっている」尾形充彦
●連載・羊四方山 第三回「羊散歩の四季」三木勇雄
●連載・チリ交春秋 第25回「農業の資本」岩井和一郎

【ヨコ書き目次】
●先染め/後染め 第2回 草木染めの布フェルトを検証して 吉谷美世子
●連載・あそびごころ vol.3 「房をたのしむ」タテをヨコに oriori 洲崎英美
●連載・OMON CHANのページ un peu 25 「羊の年の終りに」
●連載・一枚の布を無駄なく使う 第3回 スモックのブラウス つくるひと・中村咲子
●information
●おもちゃ箱
c0185986_16372031.jpg





[PR]
by oriorishop | 2016-07-17 18:03 | 納品

クラフトショップ OriOriの入荷情報ブログ・・・大阪 谷町六丁目


by oriorishop
プロフィールを見る